ブーログ › 【小原たまご】体験型農場・池野養鶏場ブログ 愛知県 豊田市

2018年08月30日 07:00  カテゴリ:体験型宿泊施設ファームインコッコ

いなか塾夏~2018 【手作りギョーザ編】子供だけで1泊2日の旅、ワクワクドキドキ体験記録



それぞれが包んだ?ギョーザ。
個々のオリジナリティー溢れる形‼️

大人なら定番の形で、遊び心がないですが、
子供は発想が面白い

ショーロンポーも作ってくれました。







息子は、どら焼き形ギョーザを作りました。



夕食の準備が出来たら、温泉へ
笹戸温泉・豊富屋旅館へ行きました。



【夕食メニュー】
手作りギョーザ
バンバンジー
中華スープ
チャーハン
昼に余った焼きカボチャ


起床は6時。
明日は、にわとりさんのお世話が待っています。

・・・・続く。  


Posted by 池野 │コメント(0)

2018年08月29日 07:00  カテゴリ:体験型宿泊施設ファームインコッコ

いなか塾夏~2018 【手造りうちわ体験編】子供だけで1泊2日の旅、ワクワクドキドキ体験記録



それぞれのオリジナルmyうちわ。
夏休み限定でライトスタンド造りも
出来ました。



工房の入り口にて



お姉さんから、分かりやすく造り方を教えて貰えます。





色とりどりの染色と、飾り付けが選べます。



綺麗に出来ました。

乾燥させた後に、うちわに貼って行きます。





世界に1つだけのmyうちわ。

まだまだ暑い日が続くので、
活躍してくれます。

3才の息子でも造れました!

興味のある方は
検索【和紙のふる里】マデ

手作りギョーザ編へ・・・続く。  


Posted by 池野 │コメント(0)

2018年08月28日 10:07  カテゴリ:体験型宿泊施設ファームインコッコ

いなか塾夏~2018 【手作り流しそうめん編】子供だけで1泊2日の旅、ワクワクドキドキ体験記録



今回は、4年生2人、2年生1人の参加で
いなか塾をスタートしました。
パパを見送ったら、すぐに竹切りにGo!




3人で話して決めた竹を、3人で倒します。
倒した後も、やることいっぱい!




流しそうめんのレール以外にも、器と箸、今回は鮎を刺す串にも挑戦して貰いました。

串の先を尖らすのに、四苦八苦。
慣れない鉈(なた)で削ります。



時間がかかっても、気にせずやりきって貰いました。

そのぶん、おなかが減って、より美味しく頂けます。



鮎の串刺しも自分たちで行います。

「ヌルヌルして、刺しづら~い。」

自分の指を刺す子もいなく、何とか出来ました。







おなかがいっぱいになったら、昼から
和紙のふる里へうちわ造り体験に向かいます。

・・・・続く。  


Posted by 池野 │コメント(0)

2018年08月24日 07:01  カテゴリ:体験型宿泊施設ファームインコッコカテゴリ:日帰り体験イベント

BBQ・カヌー ある子供会で川を満喫にお越し下さいました。






子供会から、川遊びイベントの依頼を頂きました。

台風の影響で、元々企画していたイベントが中止になり、何か、子供が楽しめる所を探しているとの事でした。

人数は62人‼️ 過去最高のイベントです‼️

会場の下見、打ち合わせを数回、重ねました。






カヌーに、お子さんが大喜び
初心者でも、5分で出来ます。



カヌーより難しいスタンダップパドル。
上手くできると、とてもカッコいい



はやく鮎が焼けないかなぁ。

待つのも、楽しみのひとつ。







炭で焼くから、ふっくらした鮎が食べれました。



BBQの後は、長さ15mの流しそうめん。
時々、ミニトマトも流します。


帰りに、タマゴとトリフランクのお土産をお渡しして、イベント終了。


家族の夏の思い出になれば嬉しいです。  


Posted by 池野 │コメント(2)

2018年08月20日 11:38  カテゴリ:小原の風景カテゴリ:池野養鶏場

つばめ祭り。なぜ?こんなにつばめが集まるのか?



電線に停まっているのは、すべてつばめ。

いなかには、もともと多くいますが、おそらくうちは特別に多いと思います。


なぜか?







鶏舎には、虫がたくさんいるからです。

梅雨を過ぎてからはハエは居なくなりましたが、蚊・ぶよ(よく顔の回りを飛びまわる虫)などが、多くいます。それが、つばめとヒナのエサになるからです。





超低空飛行で、目に見えないスピードで、取り巻くっています。

過去に、つばめが落としたのを見た事がありますが、小さい虫が塊になっていました。

夜も涼しくなりましたし、こういった光景を見ると、秋の近づきを感じます。  


Posted by 池野 │コメント(0)

2018年08月14日 08:21  カテゴリ:得する人 自己啓発

めっせー字8月編。心に響く言葉カレンダーの紹介。



お盆真っ最中、楽しい時間の中、

8月のめっせー字を紹介します。



こどもは、夏休みを楽しみながら、学校では学べない事を経験し、成長する時。















ぼくも、いつもと同じだけではなく、何かにチャレンジする気持ちを忘れないようにしたいと、そして少しでも踏み出す気持ちを忘れないようにしたいと思いました  


Posted by 池野 │コメント(0)

2018年08月13日 09:36  カテゴリ:池野養鶏場

卵の秘密。たまご兄弟がこっそり教えます。







こんにちはー、たまご兄弟です。

今日は、LL太郎とS五郎が説明します。


タマゴをパカッと割った時に、卵黄が【2つ】出てくる事、ありますよね

ラッキー⤴️って得した気分になりますよね


・・・・実は、そのタマゴ。
S五郎の双子ちゃんなんです‼️


産み始めの若いおかあさん(にわとりさん)は、上手にタマゴが産めない事があります。

だから、時々、1つのカラに2つの卵黄が入ってしまう事があります。

タマゴの特徴としては、
・LL太郎みたいな大きさ
・縦に細長い

事が多いです。

では、道の駅でも【双子ちゃんたまご】として販売されていますが、なぜ、見分けれるのでしょう?




・・・販売されているタマゴのカラは白いはずです。赤いタマゴはおそらく無いと思います。

なぜか?

白いタマゴに光を当てると、中が透けて見えます。
だから、双子ちゃんかどうか確実にわかることが出来るんです‼️

逆に赤いタマゴは、光を当てても、中が透けて見えません。割って見ないとわからないんです。



【補足1】
白いタマゴより、赤いタマゴの方が品質が良いんですよね?
と聞かれる事があります。


答えは、同じです。

同じごはん(エサ)を食べているのなら、カラの色は違えど、同じです。

だから、たまご屋さんは、特徴を出すために様々な努力をしています。



【補足2】
なぜ、白色と赤色何ですか?

黒人から産まれる赤ちゃんの肌は何色ですか?
黒いですよね。白人なら、白いですよね。
それと同じと思って下さい。

と、説明しています。  


Posted by 池野 │コメント(5)

2018年08月12日 10:46  カテゴリ:体験型宿泊施設ファームインコッコ

子供の成長。ワクワクドキドキいなか塾。参加小学生募集中です



去年の夏から始まった
ワクワクドキドキ【いなか塾】

新しい体験を盛り込んで、行います。

夏休み最後の最後に、冒険してみませんか



毎日の生活って、実は「ありがたいなぁ。」
って気づいて欲しい、と、僕の思いはあります。


美味しいご飯は、お母さんが作ってくれるから

参加の費用は、親が働いてくれてるから

楽しく過ごせるのは、家族・友達がいるから


・・・僕の思いの押し付けで、

その子が楽しく、チャレンジして、何かを感じて貰えれば、それだけで嬉しいです





参加のお子さんに対して【お客様 】と思わずに、一人の人間として、接しています。





夏休みは、学校では学べない何かを、お子さんが
楽しみながら成長する大切な時。


その子の良い所や考え方を感じる事ができる、僕にも楽しい時間が始まります♪♪




去年の夏休み・冬休みのいなか塾をblogに掲載していますので、良かったらチェックして下さい。

↓↓2017夏編↓↓
http://ikenokokko.boo-log.com/e417491.html

http://ikenokokko.boo-log.com/e417599.html


↓↓2017冬編↓↓
http://ikenokokko.boo-log.com/e431631.html

http://ikenokokko.boo-log.com/e431755.html


質問・問い合わせは、
僕まで気軽にご連絡して下さい。  


Posted by 池野 │コメント(0)

2018年08月10日 10:20  カテゴリ:日帰り体験イベントカテゴリ:池野養鶏場

自由研究。 たまごの秘密にお子さんがくぎづけ。



写真は、お子さんに囲まれて、説明している所です。



今回は、

・たまごが産まれる所探し

・にわとりさんに草をあげる

・自分達でタマゴを拾う

・たまごの秘密

・にわとりさんのごはんの中身は?

・にわとりさんを生きてる所からの解体
からだの秘密
たまごの出来るまで
からだの部位 の説明



昼ごはんは、タマゴとお肉を食べて頂きました


自由研究のテーマにしてくれるお子さんもいるみたいなので、お手伝いしたいと思います。  


Posted by 池野 │コメント(0)

2018年08月06日 09:20  カテゴリ:旭の魅力

盆踊り楽しいですね いなかの温かさを感じる素敵な時間でした。






息子が食べている、
綿菓子も、かき氷も、他にはポップコーンに、風船ヨーヨーすくいも、全て【無料】

お子さんが喜ぶ、嬉しいおもてなし。




曲にあわせて太鼓を打つのは、地元の子供たち。ポーズがイケてます。



みんなで踊ってると、楽しくなってきます。

帰りに、鮎と五平もちを買い、我が家で花火をして、日曜の夜を家族楽しい時間を過ごす事が出来ました  


Posted by 池野 │コメント(0)