ブーログ › 【小原たまご】体験型農場・池野養鶏場ブログ 愛知県 豊田市 › 池野養鶏場 › 

卵の秘密。たまご兄弟がこっそり教えます。

2018年08月13日 09:36  カテゴリ:池野養鶏場

卵の秘密。たまご兄弟がこっそり教えます。







こんにちはー、たまご兄弟です。

今日は、LL太郎とS五郎が説明します。


タマゴをパカッと割った時に、卵黄が【2つ】出てくる事、ありますよね

ラッキー⤴️って得した気分になりますよね


・・・・実は、そのタマゴ。
S五郎の双子ちゃんなんです‼️


産み始めの若いおかあさん(にわとりさん)は、上手にタマゴが産めない事があります。

だから、時々、1つのカラに2つの卵黄が入ってしまう事があります。

タマゴの特徴としては、
・LL太郎みたいな大きさ
・縦に細長い

事が多いです。

では、道の駅でも【双子ちゃんたまご】として販売されていますが、なぜ、見分けれるのでしょう?




・・・販売されているタマゴのカラは白いはずです。赤いタマゴはおそらく無いと思います。

なぜか?

白いタマゴに光を当てると、中が透けて見えます。
だから、双子ちゃんかどうか確実にわかることが出来るんです‼️

逆に赤いタマゴは、光を当てても、中が透けて見えません。割って見ないとわからないんです。



【補足1】
白いタマゴより、赤いタマゴの方が品質が良いんですよね?
と聞かれる事があります。


答えは、同じです。

同じごはん(エサ)を食べているのなら、カラの色は違えど、同じです。

だから、たまご屋さんは、特徴を出すために様々な努力をしています。



【補足2】
なぜ、白色と赤色何ですか?

黒人から産まれる赤ちゃんの肌は何色ですか?
黒いですよね。白人なら、白いですよね。
それと同じと思って下さい。

と、説明しています。


池野養鶏場
ファームイン木&木
代表 池野十誠

Add:愛知県豊田市榑俣町(くれまた)218
※ナビには電話番号を入力
祖父「池野 保次」が表示されます。

笹戸温泉から5分の矢作川沿いです。
Tel:0565-65-2326
Mob:090-1077-1940
同じカテゴリー(池野養鶏場)の記事画像
美味しさUp↑↑ より美味しいたまご、にわとりさんの健康の向上がUpしました。
笑顔の理由は・・親子でにわとりさんに触れ、クッキングを楽しむプレミアムな体験の真っ最中だからです。
冬休み~子供チャレンジのいなか塾参加募集のお知らせです。
コケコッコー 小原マルシェ楽しい1日でした‼️
日向ぼっこ⤴️⤴️  ノンちゃん見てると癒されます
今夜22:30スタート‼️ 心と体の疲れを癒したい方、美味しいお店知りたい方、オススメです。
同じカテゴリー(池野養鶏場)の記事
 美味しさUp↑↑ より美味しいたまご、にわとりさんの健康の向上がUpしました。 (2018-12-17 17:58)
 笑顔の理由は・・親子でにわとりさんに触れ、クッキングを楽しむプレミアムな体験の真っ最中だからです。 (2018-12-16 09:09)
 冬休み~子供チャレンジのいなか塾参加募集のお知らせです。 (2018-12-12 09:56)
 コケコッコー 小原マルシェ楽しい1日でした‼️ (2018-12-10 09:15)
 日向ぼっこ⤴️⤴️ ノンちゃん見てると癒されます (2018-12-02 15:45)
 今夜22:30スタート‼️ 心と体の疲れを癒したい方、美味しいお店知りたい方、オススメです。 (2018-10-10 18:02)

Posted by 池野 │コメント(5)
この記事へのコメント
このお話おもしろいですね
我が家では余る買う事が、ありません
戴く事があるのです(笑)
タマゴは何日くらい大丈夫かしら~
早い方が良いとおもいますが
スーパーで求めるのは、気を使います
Posted by おかあさんおかあさん at 2018年08月13日 10:06
おかあさん、こんにちは。

タマゴの品質で、1番良くないのは【温度差】です。

あたたかい所、涼しい所、何度も経験させるとはやく劣化します。
なので、まちの方でしたら、温度の安定する冷蔵庫での保存がベストです。


卵かけごはんに関してのみ
スーパーで特売されているのは、オススメしていません。
2週間の期限は、パックに入ってから。
だから、いつ産んだタマゴかは表記されていないのが多いです。
まれに、表記されているのもあります。

割った時、卵黄が割れていたら、加熱調理で食べて下さい。

我が家のタマゴでは、2週間はタマゴかけごはん。3週間は加熱調理と説明しています。
Posted by 池野池野 at 2018年08月13日 10:20
白い卵は光に当てると中が透けるという当たり前の事実に、とてつもない衝撃を受けました。
確かにそうですね・・・。
なるほど、奥が深い卵の世界・・・。
Posted by ルーコ鈴木悠生ルーコ鈴木悠生 at 2018年08月13日 16:18
鈴木さん、コメントありがとうございます。

これからも、みなさんにタマゴの不思議やスゴさの情報をお届けする事で、僕自身が勉強させて貰えています。

とても、ありがたいです
Posted by 池野池野 at 2018年08月13日 17:20
ありがとうございました
やはりそうなんですね
機会みてそちらに伺いたいです
頂くたまごは(申し訳ないですけど)、味にコクがないので玉ねぎと、煮込んだりして頂いています
いい歳して手抜きです(笑)
又たまごのお話楽しみにしています♪
Posted by おかあさんおかあさん at 2018年08月14日 18:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。