ブーログ › 【小原たまご】体験型農場・池野養鶏場ブログ 愛知県 豊田市 › 池野養鶏場 › 

黄身が濃くなる粉の正体は・・・? たまご兄弟が教える意外と知らないたまごの事ー2

2018年03月26日 14:52  カテゴリ:池野養鶏場

黄身が濃くなる粉の正体は・・・? たまご兄弟が教える意外と知らないたまごの事ー2






こんにちは、たまご兄弟です

今日は【L太郎】が説明します。


Q,黄身が【濃い色】だと美味しいたまごと思っている人はいませんか?


A,【黄身】の色と味は関係ありません。


上の赤い粉・・・実は、【パプリカの粉末】で
黄身の色を濃くするために使用します。
量が多いと黄身が【オレンジ・赤色】になっていきます。


アメリカ・日本は【とうもろこし】がメイン。黄色だから、黄身が【黄色】になります。


ヨーロッパは【小麦】がメイン。小麦は【白色】だから、黄身が【白っぽく】なります。


お米をメインにして、とうもろこし使用しなければ、黄身の色は【白い】です。

実際に【ホワイトエッグ】【ピュアエッグ】という名称で販売している所もあります。


たまごの美味しさを決めるのは【エサ】
その中身が重要なんです。


あなたが、買っているたまご。
1度、調べてみてはいかがですか?

【企業秘密だから、無理です。】なんて言う
たまご屋なら、僕は、オススメしません。


最後は、【僕たち】が食べるのですから。




同じカテゴリー(池野養鶏場)の記事画像
無料de宿泊・初日編  滋賀からお越しのファミリー+犬ちゃん
たまご兄弟が教える【意外と知らない】玉子のことー1
とろっとろの親子丼を【春休み】に味わってみませんか?
鳥しゃぶ と 鳥つくね 鳥の旨味が出たスープで【〆】も楽しめます。
鳥しゃぶ  と 鳥つくね  たまご屋だから味わえる幸せ。
機械男子再び‼  いなかには珍しい機械があります。
同じカテゴリー(池野養鶏場)の記事
 無料de宿泊・初日編 滋賀からお越しのファミリー+犬ちゃん (2018-04-13 17:38)
 たまご兄弟が教える【意外と知らない】玉子のことー1 (2018-03-23 19:50)
 とろっとろの親子丼を【春休み】に味わってみませんか? (2018-03-22 19:48)
 鳥しゃぶ と 鳥つくね 鳥の旨味が出たスープで【〆】も楽しめます。 (2018-02-23 18:05)
 鳥しゃぶ と 鳥つくね たまご屋だから味わえる幸せ。 (2018-02-23 07:11)
 機械男子再び‼ いなかには珍しい機械があります。 (2018-02-14 15:14)

Posted by 池野 │コメント(2)
この記事へのコメント
はじめまして
いろいろ勉強になりました。
なるほど~と、
私の仕事も深い作業の話はしませんが
時にタイトル付きの展示会では
これでもか~と言うくらい説明しますね
良いものご存知の方は、売手を信頼してくださるので
見たことで決まります、プロの心生きは大事ですね~
玉子に付いては未知でしたからほんとに
楽しいお話しでした。ありがとうございました♪
Posted by おかあさんおかあさん at 2018年03月26日 18:28
おかあさん、初めまして。
コメント、ありがとうございます。


僕が、お客様にいつも提案する事は、
【比べて下さい】
と、お願いしています。

良いと思っても、いつも同じだと慣れてしまいがちです。
だから、たまには違う商品(店)にいく事が大事です、と。

僕は、自分の所の良いことも悪いことも正直にお話しするようにしています。
お客様が選べる権利を持っている訳ですから。

おかあさんのお仕事も、日本の良き文化を伝えつつ、今の時代に理解しやすいようにされていると思います。
勉強になります。


コメント、本当に、ありがとうございました。ブログをあげる【励み】になります。
Posted by 池野池野 at 2018年03月26日 18:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。