ブーログ › 【小原たまご】体験型農場・池野養鶏場ブログ 愛知県 豊田市 › 池野養鶏場 › 

鶏の衣替え 豊田市小原・池野養鶏場の1日~冬に向けて~

2017年11月08日 07:34  カテゴリ:池野養鶏場

鶏の衣替え 豊田市小原・池野養鶏場の1日~冬に向けて~

【肌寒い】時間が長くなってきました

正直、僕は寒いのが【苦手】で、特に朝起きる時、温かい【ふとん】から出るのに【勇気】が必要です

写真は、たまごとり体験のものです。
参加の方に、【たまごの話し】
【うちのエサの配合】を話します。



夏は、【ニワトリ】にとって苦手な季節。
・・・実は、寒いのも【苦手】なんです。

小原の冬は【氷点下・-5℃】になります。そうなると、ニワトリさん【たまご】を産まなくなってしまいます‼‼

そうならない為に、寒さを少しでも和らげる【冬支度】が必要になります。


その1
夜は【カーテン】をする。
・・・昼間は、風通しする必要があるので開けます、が、夜はぐっすり【寝れる】様に、冷気の流れを防ぎます。


その2
【ビニール】を張る。
・・・理由は【その1】同じです。
春までそのままです。


その3
【エサの配合】を変えます。
・・・【油】を多めに入れます。
カロリーを上げ、【新陳代謝】を高め
【体温の維持】をします。







こんな、感じです。
でも、温度が全然違います‼


同じカテゴリー(池野養鶏場)の記事画像
無料de宿泊・初日編  滋賀からお越しのファミリー+犬ちゃん
黄身が濃くなる粉の正体は・・・?   たまご兄弟が教える意外と知らないたまごの事ー2
たまご兄弟が教える【意外と知らない】玉子のことー1
とろっとろの親子丼を【春休み】に味わってみませんか?
鳥しゃぶ と 鳥つくね 鳥の旨味が出たスープで【〆】も楽しめます。
鳥しゃぶ  と 鳥つくね  たまご屋だから味わえる幸せ。
同じカテゴリー(池野養鶏場)の記事
 無料de宿泊・初日編 滋賀からお越しのファミリー+犬ちゃん (2018-04-13 17:38)
 黄身が濃くなる粉の正体は・・・? たまご兄弟が教える意外と知らないたまごの事ー2 (2018-03-26 14:52)
 たまご兄弟が教える【意外と知らない】玉子のことー1 (2018-03-23 19:50)
 とろっとろの親子丼を【春休み】に味わってみませんか? (2018-03-22 19:48)
 鳥しゃぶ と 鳥つくね 鳥の旨味が出たスープで【〆】も楽しめます。 (2018-02-23 18:05)
 鳥しゃぶ と 鳥つくね たまご屋だから味わえる幸せ。 (2018-02-23 07:11)

Posted by 池野 │コメント(2)
この記事へのコメント
卵取り体験!面白そうですね♪
以前に玉子村の玉子の養鶏所を見に行ったことがあるんですが、外から鶏を見ることができなかったことを思い出しました。
養鶏所はほかの鳥との接触を避けなければいけないんですよね。てっきり放牧的なイメージだと勝手に思い込んでいました。
寒さ対策も大変ですね、がんばってください☆
Posted by フローレンフローレン at 2017年11月09日 00:00
フローレンさん、コメントありがとうございます❗

養鶏場は、【基本】中には入れません。
【鶏インフル】防止の為です。
【秋~春先】は特に、注意が必要です。

うちにお越し頂ければ【ニワトリさん】と触れあう事が出来ますょ。
少し、防止の為に協力して頂く事がありますが。
Posted by 池野池野 at 2017年11月09日 06:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。