ブーログ › 【小原たまご】体験型農場・池野養鶏場ブログ 愛知県 豊田市 › 池野養鶏場 › 日帰り体験イベント › 

衝撃写真! 【収穫感謝祭・完結編】お客様と食べ物に感謝する1日

2017年10月23日 08:19  カテゴリ:池野養鶏場カテゴリ:日帰り体験イベント

衝撃写真! 【収穫感謝祭・完結編】お客様と食べ物に感謝する1日


鳥のソーセージにがっつく息子【いけ の けい】
【鳥ソー】は小原の【名物】として、【四季桜祭】で販売します。もちろん、今年も。



トマトソースを使わないピザ。
ほうれん草・オリーブオイル・チーズで焼き、食べる直前に【生ハム】乗せて完成!!

【アッサリ】で、とても食べやすかったです。
僕は、【生地薄い派】なので、より美味しく頂けました

写真奥に載っている【ピザ釜】なら、【家庭で簡単に】出来て楽しいだろうなって思いました。薪も少なくて済むし。


【収穫感謝祭】での【体験】イベント
・開催農家の現場説明

・新米を【お客様・子供】でペッタン、ペッタン♪【モッチモッチのもち】の提供

・みんなのカラダは、食べ物のおかげ【命】に感謝。にわとりの解体。
(タマゴが出来るまで、カラダの仕組みはニワトリも人間も同じ、食べれる部位)
の内容で説明しながら解体します。

その後で、すぐに【炭火焼き】で食べて頂きました。

この後、ニワトリさんの【血抜き】の写真を載せます。見たくない方はご遠慮下さい。












写っているイケメンは僕ではありません
【経験したい!】と名乗りをあげてくれた【勇者】



血抜き後は、お湯に漬け、羽を抜き易くします。

お子さんの方が、始めはビビりながらも、次第に、羽を抜くのに積極的になります。
大事な【食育】です。


たった【1羽】でも、時間が掛かります。【食べるのは簡単】だけど、口に入るまで、【多くの人と手間】があるのが、実感湧きます。


今回、始めて、農家での開催を行いました。
普段、なかなかお客様と直接お会いする機会がないので、とても貴重な1日でした。
来年は、別の農家で、ぜひ、やりたい!と思いました。


同じカテゴリー(池野養鶏場)の記事画像
ホタル鑑賞をメインに、6/30(土)いなかを楽しむイベントはいかがですか❓
無料de宿泊・初日編  滋賀からお越しのファミリー+犬ちゃん
黄身が濃くなる粉の正体は・・・?   たまご兄弟が教える意外と知らないたまごの事ー2
たまご兄弟が教える【意外と知らない】玉子のことー1
とろっとろの親子丼を【春休み】に味わってみませんか?
鳥しゃぶ と 鳥つくね 鳥の旨味が出たスープで【〆】も楽しめます。
同じカテゴリー(池野養鶏場)の記事
 ホタル鑑賞をメインに、6/30(土)いなかを楽しむイベントはいかがですか❓ (2018-06-21 09:06)
 無料de宿泊・初日編 滋賀からお越しのファミリー+犬ちゃん (2018-04-13 17:38)
 黄身が濃くなる粉の正体は・・・? たまご兄弟が教える意外と知らないたまごの事ー2 (2018-03-26 14:52)
 たまご兄弟が教える【意外と知らない】玉子のことー1 (2018-03-23 19:50)
 とろっとろの親子丼を【春休み】に味わってみませんか? (2018-03-22 19:48)
 鳥しゃぶ と 鳥つくね 鳥の旨味が出たスープで【〆】も楽しめます。 (2018-02-23 18:05)

Posted by 池野 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。