2018年02月08日 16:49  カテゴリ:池野養鶏場

小2の見学 地元の小学生がニワトリさんに会いに来てくれました。



先日、僕が通っていた小学校から、
小2の子たちが見学に来てくれました。

1人休みで【5人】
僕の頃は【11人】・・・減りましたね。




目的は、タマゴの事を勉強です、が・・・

まずは、ニワトリさんと触れあいです。



ニワトリさんを持つのが【へっちゃら】な子に持って貰いました。
ニワトリさんの【重み】【温かさ】
を実感する為です。


ニワトリさんに【草やり】もして貰いました。
生の草に大喜び【フレッシュなサラダ】
いつものエサを後回しにして、食べにきます。


触れあった後は
【エサの中身】【たまごの不思議】
を話しました。
この後は、皆からの【質問・疑問】に答えて、見学終了です。

後日に【感想文】が届くのが楽しみです♪  


Posted by 池野 │コメント(0)

2018年01月03日 10:35  カテゴリ:池野養鶏場

お年玉_子 年末にお知らせした【デカ玉子】を割りました‼



【大きさ】が伝わりやすいかなと思い、圭くんに持って貰いました。

【姉家族】とすきやき食べる時、
念願の【デカたまご】を割ってみました。

僕の予想は【玉子の中からさらに玉子】が出てくるのではないかなと思っています。


















結果・・・

【双子ちゃん】でした‼‼


ニワトリさんから生まれる卵には、
時々、珍しい形があるので、
次回、紹介したいと思います。  


Posted by 池野 │コメント(0)

2017年12月22日 21:50  カテゴリ:池野養鶏場

機械男子‼ 豊田市小原には頼りになる人材がいます!






わが家は、たまご屋なのに何故か【重機】があります。息子の圭くんが得意気に操っています!
念のため、実際はやっている雰囲気を味わっているだけですょ


なぜなら、田舎には
【畑】【田んぼ】【山・木材】
があるからです。

外注するより安いから買っちゃえ!
的な感じです

他にも、


小型のショベルカー【ジョブサン】
名前のまんま【働く息子】を
【ワイルドな息子】が操縦している
雰囲気の写真です。



不思議なもので、写真だけなら、本当に動かして見えるのは【親バカ】だからでしょうか?


何でも、真似したがる【圭くん】でした。  


Posted by 池野 │コメント(0)

2017年12月21日 20:17  カテゴリ:池野養鶏場

最大級タマゴ ダチョウのタマゴじゃぁないですょ!豊田市小原のたまご屋が遭遇した【超デカタマゴ】


みて下さい‼‼
この大きさ‼‼


【平飼い】のたまご集めている時に遭遇した
ビッグサイズ‼‼

たまご屋を継いでから、
初めて出会ったサイズ‼‼

比べているのは【初卵】です。
初卵は【4cm】に対して
【7cm】を超えています。


たまごのパックには当然入りません‼‼


見た時には【驚く】と同時に、このたまごを生んだ【ニワトリさん】は大丈夫なのか?
と思い見渡しましたが、お無くなりになっていることもなく「よく生み切ったな。」
と思いました。


おそらく、生んだニワトリさんも見た時には【そりゃ、しんどいわけだわ。】と突っ込んだに違いありません


このたまごは、【黄身が2つ】もしくは
【さらにタマゴが出てくる】可能性が。


奥さんと圭くんに見て欲しいので、
結果を報告します。  


Posted by 池野 │コメント(0)

2017年12月19日 17:51  カテゴリ:池野養鶏場

家畜保健所による【鳥インフル検査】に協力しました、豊田市小原のたまご屋です。



この冬はすでに【インフルエンザ】が猛威を振るっている所があります。健康に気を掛けて、【年末】を乗りきりたいと思います。


同じように、【鳥インフル】が発生する時期になりました。


本日は、【家畜保健所】がニワトリの【採血】をしに来ました。もちろん、【鳥インフル】の検査です。

豊田市には【養鶏場】が実は【10~15】箇所あります。その中から、無作為に検査に来ます。


写真はニワトリさんの肩の付け根、人間なら【わきの下】辺りから採血します。



無作為に【14羽】を選び、専用の容器に血液を保存します。検査結果は年末になるそうです。


僕は、【飼い方】に自信があるから、うちの
ニワトリさんは【大丈夫】と思っています。

病気に掛かるかどうかは【抵抗力】の問題。
その【抵抗力up】に自信があるからです。


人間だって、全ての人が【インフルエンザ】になるわけではないのと同じです。

検査結果が出たら、報告したいと思います。  


Posted by 池野 │コメント(2)

2017年12月16日 10:28  カテゴリ:池野養鶏場

仕事子育て 仕事しながら、子供と大切な時間を過ごせる幸せを感じる小原のたまご屋です。


写真は、たまごを【出荷】する時に、息子の圭くんが「着いていく!」ってなった時の写真です。

3才になってから、僕がする事に挑戦したり、ますます【ワイルド】になってきました。

頼もしいかぎりです



ニワトリさんの【えさ】の材料を保管している倉庫を、圭くんが【遊び場】と化している写真です。

写真では撮れませんでしたが、この後【ジャンプ】して楽しんでいました。

メチャメチャ【得意気】な圭くんでした


仕事が、自宅という事もあり、こういった時間を過ごせる事が【幸せ】と感じています。  


Posted by 池野 │コメント(0)

2017年11月15日 19:20  カテゴリ:池野養鶏場

鳥ソー入荷! 超B級グルメで紅葉と桜のコラボが見れる小原四季桜祭を楽しんで下さい



【鳥ソー】お待たせしました‼
(知名度が無いから、待ってないか)

とりあえず、販売します

【プレーン】
【ピリ辛】

どちらも、ご用意しています。

夏の【小原盆踊り祭】と【四季桜祭】にしか食べれない、【超-B級グルメ 鳥ソー】を宜しくお願いします。

ちなみに、【真空パック・10本入】のお土産もご用意しています。なぜか、【500円】値引きとお徳になっています。



品切れだった【手編みかばん 6点】も入荷したので、気軽に手に取って下さい。


【紅葉】と【桜】のコラボレーションを、
大切な【人】と大切な【一時】を
【共有】して下さい。  


Posted by 池野 │コメント(0)

2017年11月14日 07:39  カテゴリ:池野養鶏場

品切れの為 休業のお知らせ。本日、豊田市小原の四季桜へ観光されるお客様へ



本日、時間を作って【小原の四季桜】
を楽しまれる【お客様】へ


誠に申し訳ございません。
僕のお店は休業させて頂いてます。
【鳥ソー】もご愛顧頂いて
【品切れ】となっております。
只今、一生懸命に用意している最中です。

明日は【Open】します。

今日は、鶏肉加工を行っています。
過去のブログに三部作で掲載していますので、興味ある方は、ぜひ、覗いてみて下さい。



ただ、他のお店にも、

美味しい【商品】
魅力的な【お土産品】

でお客様を【おもてなし】
させて頂いてますので、
十分に楽しめる事が出来ると思います。
他のお店の紹介を以前のブログに掲載していますので、参考になれば嬉しいです。


本日は【小原】に足を運んで頂き、

「ありがとうございます。」

【四季桜】以外にも
【魅力あふれる】小原で、
楽しい一時をお楽しみ下さい。  


Posted by 池野 │コメント(0)

2017年11月11日 07:00  カテゴリ:池野養鶏場

小原の名物 四季桜祭盛り上がる中、やっと出来た、ぼくのお店紹介 in豊田市


【サクラ】が少しずつ増えるにつれて、 観光の方が増えてきました。

そんな中、やっと、お店の造りが終わったので紹介したいと思います。


ますば、これ。
小原で開発された【鶏ソー】
【プレーン・辛め】とあります。
辛さの目安は、圭くんが「辛~い。」って言いながら食べちゃう感じです




ほくの【たまご】を買って頂いてる【お客様】の商品を陳列しています。

弁当は【とり五目めし】【オムライス】
四季桜にちなんだ【四色弁当】※日替わりです。

御菓子は【ひだや】さんの【長寿柿】【お不動さん】 【マドレーヌ】
もちろん、【たまご】も販売しています。



手作り【かばん】【帽子】【アクセサリー】

かばんは売り切れて、入荷待ち中です。
帽子は【リバーシブル】になっているので、
2つの帽子が【1つ】で済みます。



アクセサリーは【ボタン】【ネックレス】
【ストラップ】などなど置いてます。



【鶏ソー】用意しながら【あなた】を、
小原支所下の【ふれあい公園】にて
お待ちしています

ぼくのブログを読んでくれてる方、気楽に一声宜しくお願いします。ぜひ、お会いしたいです。  


Posted by 池野 │コメント(0)

2017年11月08日 07:34  カテゴリ:池野養鶏場

鶏の衣替え 豊田市小原・池野養鶏場の1日~冬に向けて~

【肌寒い】時間が長くなってきました

正直、僕は寒いのが【苦手】で、特に朝起きる時、温かい【ふとん】から出るのに【勇気】が必要です

写真は、たまごとり体験のものです。
参加の方に、【たまごの話し】
【うちのエサの配合】を話します。



夏は、【ニワトリ】にとって苦手な季節。
・・・実は、寒いのも【苦手】なんです。

小原の冬は【氷点下・-5℃】になります。そうなると、ニワトリさん【たまご】を産まなくなってしまいます‼‼

そうならない為に、寒さを少しでも和らげる【冬支度】が必要になります。


その1
夜は【カーテン】をする。
・・・昼間は、風通しする必要があるので開けます、が、夜はぐっすり【寝れる】様に、冷気の流れを防ぎます。


その2
【ビニール】を張る。
・・・理由は【その1】同じです。
春までそのままです。


その3
【エサの配合】を変えます。
・・・【油】を多めに入れます。
カロリーを上げ、【新陳代謝】を高め
【体温の維持】をします。







こんな、感じです。
でも、温度が全然違います‼  


Posted by 池野 │コメント(2)