2018年09月13日 07:00  カテゴリ:体験型宿泊施設ファームインコッコカテゴリ:池野養鶏場

ニワトリふれあい編 いなか塾夏~2018 子供だけで1泊2日の旅、ワクワクドキドキ体験記録

朝食でおなか一杯になったら、今度はにわとりさんもおなか一杯になってもらいましょうって事で、エサやり。

ペコペコで、エサを欲しがるにわとりさん。



みんなと、協力しながら、何とか終了。




今、まさに、タマゴがうまれる瞬間↓↓

産まれたてのタマゴは濡れていて、温かいのを体感してもらいます。









産みたてを、お土産用に自分で選びます。

この後も、家族へのお土産に、夏野菜の収穫が待っています。  


Posted by 池野 │コメント(0)

2018年09月11日 08:03  カテゴリ:体験型宿泊施設ファームインコッコカテゴリ:池野養鶏場

手作りオムレツ編 いなか塾夏~2018 子供だけで1泊2日の旅、ワクワクドキドキ体験記録

夏休みに行った【いなか塾~翌日編】

初めて見て下さった方へ

↓初日、流しそうめん編↓
http://ikenokokko.boo-log.com/e455939.html

↓初日、手造りうちわ編↓
http://ikenokokko.boo-log.com/e455949.html

↓初日、手作りギョーザ編↓
http://ikenokokko.boo-log.com/e455993.html



大きな口で食べれるのは、自分たちで作ったから。美味しく頂きます。





タマゴをパカッと、何個でも
混ぜたタマゴをフライパンに流し込みます。





みんなに、ひき肉玉ねぎを炒めた具材を、オムレツで包んで貰いました。



うまく返せるか、ドキドキ




キレイに出来ました‼️




みんなで、手を合わせて、頂きま~す。


朝食を食べたら、にわとりさんとのふれあいが待っています。  


Posted by 池野 │コメント(0)

2018年09月09日 07:00  カテゴリ:池野養鶏場

珍タマゴ発見! にわとりさんも失敗する事があります。



息子が持っている2つのタマゴ。

違いがわかりますか?

アップにしますね。



右側のタマゴは普通、では左側は?

白っぽい、というより、透明なのがわかるかと思います。

これ、実は、にわとりさんが殻を作り忘れ、薄膜だけで産んでしまったタマゴなんです。

ゆで卵の殻を取る時にある、中身と殻の間の膜。

僕たちは【軟卵(なんらん)】と言います。

プニプニしていて、お子さんがとても喜んでくれます、中身はもちろん食べれますょ。  


Posted by 池野 │コメント(4)

2018年09月04日 19:42  カテゴリ:池野養鶏場

鶏・タマゴの事を知っちゃおう。ファミリーで、触れて、知って、楽しむ1日。

夏休み終盤に、にわとりさん体験の依頼がありました。



エサの説明をしている所です。
いつも、最初はお子さんからです。
難しい言葉を使わないように。

でも、1番喜んでくれるのは・・・



テーブルの下に隠しているタマゴを割る時。
LLサイズとMサイズを割って比べます。


タマゴの大きさが違うのに、
卵黄の大きさは同じ‼️


お子さん、お母さんも驚きます。



今回は、解体の依頼もありました。
いつものように

・タマゴの出来るまで
・身体の秘密
・部位の説明

を、説明させて頂きました。

夏の思い出の1つになっていたら嬉しいです。  


Posted by 池野 │コメント(0)

2018年08月20日 11:38  カテゴリ:池野養鶏場

つばめ祭り。なぜ?こんなにつばめが集まるのか?



電線に停まっているのは、すべてつばめ。

いなかには、もともと多くいますが、おそらくうちは特別に多いと思います。


なぜか?







鶏舎には、虫がたくさんいるからです。

梅雨を過ぎてからはハエは居なくなりましたが、蚊・ぶよ(よく顔の回りを飛びまわる虫)などが、多くいます。それが、つばめとヒナのエサになるからです。





超低空飛行で、目に見えないスピードで、取り巻くっています。

過去に、つばめが落としたのを見た事がありますが、小さい虫が塊になっていました。

夜も涼しくなりましたし、こういった光景を見ると、秋の近づきを感じます。  


Posted by 池野 │コメント(0)

2018年08月13日 09:36  カテゴリ:池野養鶏場

卵の秘密。たまご兄弟がこっそり教えます。







こんにちはー、たまご兄弟です。

今日は、LL太郎とS五郎が説明します。


タマゴをパカッと割った時に、卵黄が【2つ】出てくる事、ありますよね

ラッキー⤴️って得した気分になりますよね


・・・・実は、そのタマゴ。
S五郎の双子ちゃんなんです‼️


産み始めの若いおかあさん(にわとりさん)は、上手にタマゴが産めない事があります。

だから、時々、1つのカラに2つの卵黄が入ってしまう事があります。

タマゴの特徴としては、
・LL太郎みたいな大きさ
・縦に細長い

事が多いです。

では、道の駅でも【双子ちゃんたまご】として販売されていますが、なぜ、見分けれるのでしょう?




・・・販売されているタマゴのカラは白いはずです。赤いタマゴはおそらく無いと思います。

なぜか?

白いタマゴに光を当てると、中が透けて見えます。
だから、双子ちゃんかどうか確実にわかることが出来るんです‼️

逆に赤いタマゴは、光を当てても、中が透けて見えません。割って見ないとわからないんです。



【補足1】
白いタマゴより、赤いタマゴの方が品質が良いんですよね?
と聞かれる事があります。


答えは、同じです。

同じごはん(エサ)を食べているのなら、カラの色は違えど、同じです。

だから、たまご屋さんは、特徴を出すために様々な努力をしています。



【補足2】
なぜ、白色と赤色何ですか?

黒人から産まれる赤ちゃんの肌は何色ですか?
黒いですよね。白人なら、白いですよね。
それと同じと思って下さい。

と、説明しています。  


Posted by 池野 │コメント(5)

2018年08月10日 10:20  カテゴリ:日帰り体験イベントカテゴリ:池野養鶏場

自由研究。 たまごの秘密にお子さんがくぎづけ。



写真は、お子さんに囲まれて、説明している所です。



今回は、

・たまごが産まれる所探し

・にわとりさんに草をあげる

・自分達でタマゴを拾う

・たまごの秘密

・にわとりさんのごはんの中身は?

・にわとりさんを生きてる所からの解体
からだの秘密
たまごの出来るまで
からだの部位 の説明



昼ごはんは、タマゴとお肉を食べて頂きました


自由研究のテーマにしてくれるお子さんもいるみたいなので、お手伝いしたいと思います。  


Posted by 池野 │コメント(0)

2018年08月02日 08:46  カテゴリ:池野養鶏場

たまご兄弟が伝える、たまごやにわとりさんの秘密







お久しぶりです、たまご兄弟です。

今日はLL兄さんが、最近の悩みを話します。




いや~、毎日、毎日、熱いですね

お母さんは、へばっております⤵️⤵️
食欲が減って、水ばかり飲んでます。

人様で言うなら、お米より、そうめんや冷やし中華が食べたいみたいな感じかな?

ご飯を食べないと、卵が産めません、もしくは、今までより小さいサイズしか産めません。

だから、LLの僕はここ最近、出番が少ない


ご飯を食べる量が少ないなら、栄養価を上げて努力してるみたいだけど。。。

早く、涼しくならないかなぁってぼやいてます。
  


Posted by 池野 │コメント(0)

2018年07月24日 06:46  カテゴリ:得する人 自己啓発カテゴリ:池野養鶏場

サプライズ‼️ ビジネスや人間関係に活きる。忘れ物をプレゼントに替えるアイデア。







イベントに参加のお客様が落とされたカギ。

その方と連絡が取れました。




Q,忘れ物に対して何を思い、どうしますか?

・忘れ物があるのが面倒だなぁ。

・自分が忘れたのだから、取りに来るまで保管はします。

・カギは重要なモノを守るためだから、早く届けないと困ってるかも。

などなど、人によって色々な事を考えます。


忘れ物って・・・

本人は、忘れたくてしたわけではない。


こどものウッカリやお母さんがこどもにバタバタと振り回されて忘れる事もあるでしょう。



では、僕はどうしたかと言うと、

「早く届けないと困ってるかも。」

で、【速達】することにしました。

そして、あるサプライズをチョイ足しさせて頂きました。

なぜなら、せっかくイベントに家族で楽しんでくれたのに、忘れ物をして、僕に郵送してもらうお手数をかけた、などという思いを持って欲しくなかったので、、、。












手紙を書かせて頂きました。
今回のイベント参加への感謝。そして、次回への修正課題をお伺い。

手紙の最後に、忘れたカギを使い、四つ葉のクローバーを表現させて頂きました。


その方は、イベント参加の時に、温泉に入りたいとの希望も聞いていたので、半額チケットも同封しました。


手紙が届いた時に、少しでも、ハッピーな気持ちになって貰えると嬉しいという思いです。


これは、僕の勝手な思いで、相手の方が実際に、どう感じているかはわかりません。



・・・数日後、魚の干物が届きました

四つ葉のクローバーはハッピーをもたらしてくれますね



【まとめ】
人間関係でも、ビジネスでも、相手の想像の少し上を提案出来れば、感動やサプライズに繋がると思っています。

つい、見返りを求めて期待して、何も無いとガッカリする事はありませんか?

僕は、今回、たまたま干物が届いたのでラッキーと思っています。何もなくても、残念がる事もありません。もともと、僕が好きでやっている事なので。

相手が喜んだり、楽しんでるだけで嬉しくなります。  


Posted by 池野 │コメント(5)

2018年07月23日 08:13  カテゴリ:小原の魅力情報カテゴリ:日帰り体験イベントカテゴリ:池野養鶏場カテゴリ:グルメ 美味しい お土産 名産

とりの解体しました。川遊びBBQで食育。心臓の弱い方はご遠慮ください。

いつも、とりの解体を説明する前に、みんなに質問をします。
「とりの唐揚げ、嫌いな子い ますか❔」

ほとんどが手を挙げません。

「みんなが好きな唐揚げの始まりはにわとりさんからなんだょ。」

そして、解体のスタートです。




話す内容は
・卵黄~タマゴになるまで
からだの中から、タマゴが出てくるのでみんなビックリ‼️


・エサを食べて~消化されるまで
歯がないにわとりさんには、砂肝(胃)が歯の替わりをしてくれる事を説明。


・にわとりさんの各部位の説明
モモ、ムネ、ササミ以外にも、キンカン、レバー、せせりなど。焼き鳥屋さんで出てくる部位の味や食感を話しました。




お子さんも、解体を怖がらず、キラッキラした目で話しを聞いてくれました


・・・ん❓️
画面の奥、立って漕いでる方が見えますか?

今年から、またまた川を楽しむアイテム
【スタンダップップパドル】
も導入しました。カヌーより難易度アップ⤴️


このイベントは、僕とお客様が楽しみながら、交流させて頂くイベントです。


  


Posted by 池野 │コメント(0)